Bodog Casino&スポーツベット

日本では、「ボードッグファイト」として格闘技で「Bodog(ボードッグ)」のことは知られていますが、本業はオンラインカジノやスポーツブックを主体としてやってきました。

日本ではオンラインカジノとしてはまだまだ知名度は低いかもしれないので今回は「Bodog(ボードッグ)」についてまとめてみました。

Bodogとは?

「Bodog(ボードッグ)」とは総合エンターテイメントとして運営しているRTG系(リアルタイムゲーミング)で最大級のカジノです。

RTG(リアルタイムゲーミング)とは?

RTG系(リアルタイムゲーミング)のソフトウェアの特徴は、スピードに優れていてゲームの進行がとてもスムーズでサクサクとプレイできるのでとても気持ちのいいものになっています。

独自性に優れたクセが強いゲームが揃っていて、楽しめるものが多いです。

何ができるのか?

・スロットゲーム

・ポーカー

・ブラックジャック

・ルーレット

・バカラ

・クラップス

・スポーツベッティング

などができて、プレイヤーは200以上のカジノゲームから選ぶことができるようになっています。

「ポーカー」はトーナメントを毎週やっていて、賞金は$150,000になります。日本時間では毎週月曜日の朝5時に参加になるので早起きして仕事前にプレイできるので興味がある方は一度エントリーした方がいいでしょう。

選ばれる理由

キャッシュバック

Bodog Casinoではポイントがプレイをすればするほど貯まっていきます。ポイントが貯まるとリワードレベルが上がっていき、上がるたびに恩恵も大きくなっていきます。専用のオファーが届いたり、世界中で開催されるライブイベントにも招待されることもあるようです。

スポーツベッティングをする人にもボーナスがつくので、カジノだけじゃなくスポーツも楽しめます。

スポーツベットの種類が多い

サッカーやテニス、野球やバスケなどのメジャーなスポーツはもちろんのこと、UFC(総合格闘技)やボクシングなどの格闘技系や、ラグビーやバトミントン、クリケットや卓球などたくさんの種類が用意されています。

他にもEスポーツやバーチャルスポーツと言われる種類まで用意されているので、スポーツベッティングするにも最適です。

提携しているところがすごい

アーセナルFC、アストンヴィラ FC、Playboy、NHL、CFL、Maxim、Los Angeles Lakers、EPL、Copa do Brasilと提携をしているグローバルブランドとなっています。

日本語サポート

日本語でサイトは閲覧することができる点と、毎日カスタマーサポートを日本時間の15:00~0:00まで利用できるという点で選ばれています。

まとめ

Bodog Casinoを今回紹介させていただきました。他の「オンラインカジノ」に比べると日本での知名度は低いですが、北米の方ではNo,1と言われているほどのブランド力を持っているサイトになっています。

日本では現在カジノは賭博法で禁止されていますが、海外政府公認を得ている運営サイトであれば胴元の方であるサイトは賭博法が適応されません。

賭博法では胴元とプレイヤーの両方を立件できないと罪にはできないので、今のところは逮捕できないということになります。

ですが、カジノやスポーツベットはギャンブルになるので自分の資産管理が重要になります。パチンコや競馬のように現金で遊ぶものより、クレジットカード決済になるのでついつい必要以上に入金し過ぎたりしてしまう可能性があるので、楽しめる金額でやるようにしましょう。

勝負に絶対はありませんし、オンラインカジノは合法というよりは「グレーゾーン」ということを忘れず自己責任でやる気持ちが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です