オンラインカジノでプレイ前にゲーム紹介

カジノにはたくさんのゲームがあります。日本にも伝わっているゲームからまだまだやり方があまり伝わっていないゲームまでたくさんあります。

海外へ行って本場のカジノへ行ったことある人や、「オンラインカジノ」をやったことある人はお気に入りのゲームもあるかもしれませんが、まだやったことがない!という人は、「オンラインカジノ」をプレイする前にゲームを知って、理解した上でプレイしてほしくて今回は色々とゲーム紹介と簡単なルールなどをまとめたのでよかったらご覧ください!

テーブルゲーム

テーブルゲームが日本に伝わっているカジノゲームが多いです。カジノといえば「ルーレット」や「ブラックジャック」など対人でやるゲームのイメージだと思います。なのでまずはここから説明していきます。

ルーレット

これがカジノの定番とも言えるゲーム「ルーレット」は日本では当たらない!とか悪いイメージのせいかあまり人気がないかもしれませんが、海外ではとても人気でカジノの花形とも言えるゲームの一つです。

ルールは、ホイール(円盤)を回して、玉が入る数字を予想して当てるというもので、一つの数字に賭けて当たれば36倍です。それを当てるのは難しいですが、「偶数・奇数」「赤・黒」「1~12・13~24・25~36」に賭けるなど実際は色々と賭け方があり、それを駆使していくと当たりやすくなります。

詳しいルールはこちらをご覧ください。

ブラックジャック

「ブラックジャック」もメジャーなゲームなので、「カジノ」などじゃなくてもゲームはやったことがある人もいると思います。

ルールは、「ディーラー」より「21」に近い数字にして勝負するといったものになります。「21」を超えてしまった場合は負けとなります。

「2〜10」までは数字そのまま使い、絵札は全て「10」として使います。

「A」だけは「1」or「11」として使います。

最初に2枚のカードが配られます。その時に「絵札」と「A」の場合は「21」となるので「ブラックジャック」となり通常より多くのチップをもらえて勝ちとなります。

詳しいルールはこちらをご覧ください。

ポーカー

「ポーカー」は今とても人気で日本でもその人気はさらに上がっています。これは他のカードゲームと違うところは、手札が弱くても戦略次第では勝てるというゲームとなっています。

ルールは5枚のカードで、同じ数字を揃えたり色を合わせていくなど「役」と言われるものを作っていくというゲームですが、賭け金を上げていく「レイズ」を使い強気にみせ相手を勝負から降ろして勝つということのできる、頭脳と駆け引きのカードゲームとなっています。

詳しいルールはこちらをご覧ください。

バカラ

最近の主流とも言えるカジノゲームです。ルールはとても簡単で、「プレイヤー」と「バンカー」に分かれていて、そのうちどちらのカードが大きな数字を出すのかを予想するといったゲームになります。

詳しいルールはこちらをご覧ください。

スロット

日本ではそこまで知られていない「スロット」は海外では欠かせないカジノゲームになっています。日本のものとは違い、目押しなどもなくただコインを入れて「スロット」を回すというものになりますが、勝つ時の金額が日本では考えられない額が出てしまうという「アメリカン・ドリーム」のようなゲームといえます。

海外では、「オンラインカジノ」で「ジャックポット」を引き当て、約24億5千万円を引き当てたほどの豪運の持ち主までいるくらい夢があります。本場のカジノと同じように高額当選があるのが「オンラインカジノ」のいいところですね!

スリンゴ

「スリンゴ」とは「ベラジョン」カジノで始まった新しいゲームスタイルになっています。

これはスロットとビンゴをあわせたゲームといった感じになります。最初に賭け金をベットしてゲームよって違いますが8回前後のビンゴを回します。

その間に縦・横・斜めを揃えていくというものになります。所定回数が過ぎてしまったら、追加ベットをすればまだ引くことができます。

初回のベットで回して、いい感じに揃ったら追加して取りにいくという感じになっています。

楽しむためにはルールを理解すべし

日本のゲームでもルールがわからなければ楽しくないことが多いです。ルールを知った上で自分にあったゲームをするのがいいと思います。メジャーなゲームだったら「オンラインカジノ」以外でも練習することはできますし、「スロット」や「スリンゴ」などはYouTubeなどでも動画もありますので見て勉強するのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です